スポンサーリンク

北海道 旭川方面 旭川東警察署の車庫証明

スポンサーリンク

旭川東警察署の車庫証明申請・届出に必要な情報や管轄区域について

今回は車庫証明申請・届出の時に必要な情報をまとめました(*^^)v
自動車を購入した、知人からもらった、引っ越したときの住所変更などの手続きのときに必要になるもの、、、それは車庫証明!!
普通車ならほとんどの地域が必要になります(●^o^●)条件によっては手続きの時に不要だったり軽自動車はいらないよなんて地域もありますが申請や届出の際にお役に立てばと思います。
取り方、書き方や必要書類についても解説いたします。

~車庫証明とは~

自動車の保管場所を証明する書類で自動車の手続きの時に必要になる書類の一つです。
軽自動車は普通車と違い自動車手続きの時に提出する必要がないしそもそも車庫証明の届出をしなくてもいいよ!という地域もあります。
罰金もあったりするので「手続きに必要ないから申請しない!」なんて事はやめて不要区域かどうかをきちんとしらべて必要な方は申請・届出しましょう(^^)
車庫証明が陸運局で使用できる期間は交付されてから1ヵ月以内ですのでご注意ください!

~警察署・管轄区域一覧~

旭川東警察署

受付時間 午前8:45~午後5:00(土曜日、日曜日、祝日、年末年始「12月29日~1月3日まで」を除く)
住所 〒078-8211 北海道旭川市1条通25丁目487-6
電話番号 0166-34-0110
地図

警察署の管轄区域

旭川市 秋月、一条通(18丁目から25丁目まで)、神楽、神楽岡、神楽岡公園、旭神、旭神町、金星町、九条通(18丁目から23丁目まで)、工業団地一条、五条通(18丁目から25丁目まで)、三条通(18丁目から25丁目まで)、十一条通、十条通(18丁目から23丁目まで)、新開、新星町、新富、大雪通、東光、豊岡、永山、永山北、永山町、七条通(18丁目から24丁目まで)、西神楽、西神楽北、西神楽南、西御料、二条通(18丁目から25丁目まで)、八条通(18丁目から24丁目まで)、パルプ町、東旭川北、東旭川町、東旭川南、東一条、東二条、東三条、東四条、東五条、東六条、東七条、東八条、緑が丘、緑が丘東、緑が丘南、南一条通、南二条通、南三条通、南四条通、南五条通、南六条通、南七条通、南八条通、南九条通、宮下通(16丁目から26丁目まで[16丁目および17丁目はJR宗谷本線以南に限る])、宮前通東、四条通(18丁目から25丁目まで)、流通団地、六条通(18丁目から25丁目まで)
上川郡(東神楽町、当麻町、愛別町、上川町、東川町、美瑛町)

軽自動車の車庫証明必要区域

北海道内では、「札幌市、函館市、旭川市、小樽市、江別市、苫小牧市、室蘭市、帯広市、釧路市、北見市」が届出制度適用地域となっています。
上記以外の区域の方は車庫証明不要です。

必要書類

・申請書
警察署などでもらえたり警察署のホームページでもダウンロードもできます。
ダウンロードするより警察署でもらう方が複写式になっているので記入が楽なのでお勧めです。
・使用承諾書or自認書
使用承諾書→駐車場が賃貸もしくは申請者以外の誰か(親族、友人など)所有の土地の場合。
自認書→駐車場が申請者本人の場合。
・周辺図、配置図
周辺図→申請者の使用の本拠の位置から駐車場までの距離を記入を分かるようにしたり周辺になにがあるか分かるようにします。
配置図→申請者の車を駐車場のどの位置に停めるか駐車スペースのサイズや入口の幅など記入します。

~費用~

普通車(申請)の手数料

保管場所証明書交付申請手数料 2,200円
保管場所標章交付手数料      500円

軽自動車(届出)の手数料

保管場所標章交付手数料      500円

スポンサーリンク

フォローする