スポンサーリンク

東京都中央区 中央警察署の車庫証明

スポンサーリンク

中央警察署の車庫証明申請・届出に必要な情報や管轄区域について

今回は車庫証明申請・届出の時に必要な情報をまとめました(*^^)v
自動車を購入した、知人からもらった、引っ越したときの住所変更などの手続きのときに必要になるもの、、、それは車庫証明!!
普通車ならほとんどの地域が必要になります(●^o^●)条件によっては手続きの時に不要だったり軽自動車はいらないよなんて地域もありますが申請や届出の際にお役に立てばと思います。
取り方、書き方や必要書類についても解説いたします。

~車庫証明とは~

自動車の保管場所を証明する書類で自動車の手続きの時に必要になる書類の一つです。
軽自動車は普通車と違い自動車手続きの時に提出する必要がないしそもそも車庫証明の届出をしなくてもいいよ!という地域もあります。
罰金もあったりするので「手続きに必要ないから申請しない!」なんて事はやめて不要区域かどうかをきちんとしらべて必要な方は申請・届出しましょう(^^)
車庫証明が陸運局で使用できる期間は交付されてから1ヵ月以内ですのでご注意ください!

~警察署・管轄区域一覧~

中央警察署

受付時間 午前8:30~午後5:15(土曜日、日曜日、祝日、年末年始「12月29日~1月3日まで」を除く)
住所 〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町14-2
電話番号 03-5651-0110
地図

警察署の管轄区域

東京都中央区 京橋、新川、日本橋、日本橋大伝馬町、日本橋兜町、日本橋茅場町、日本橋小伝馬町、日本橋小舟町、日本橋堀留町、日本橋本石町、日本橋本町、日本橋室町、八丁堀、八重洲

軽自動車の車庫証明必要区域

東京都内では、「福生市、武蔵村山市、羽村市、あきる野市、瑞穂町、日の出町、奥多摩町、大島町、八丈島町、桧原村、利島村、新島村、神津島村、三宅村、御蔵島村、青ヶ島村、小笠原村」が届出制度適用除外地域となっていますので車庫証明は不要です。

必要書類

・申請書
警察署などでもらえたり警察署のホームページでもダウンロードもできます。
ダウンロードするより警察署でもらう方が複写式になっているので記入が楽なのでお勧めです。
・使用承諾書or自認書
使用承諾書→駐車場が賃貸もしくは申請者以外の誰か(親族、友人など)所有の土地の場合。
自認書→駐車場が申請者本人の場合。
・周辺図、配置図
周辺図→申請者の使用の本拠の位置から駐車場までの距離を記入を分かるようにしたり周辺になにがあるか分かるようにします。
配置図→申請者の車を駐車場のどの位置に停めるか駐車スペースのサイズや入口の幅など記入します。

~費用~

普通車(申請)の手数料

保管場所証明書交付申請手数料 2,100円
保管場所標章交付手数料      500円

軽自動車(届出)の手数料

保管場所標章交付手数料      500円

スポンサーリンク

フォローする