令和2年7月豪雨災害による車検証の有効期間の延長をする地域が拡大されました

目次

車検証の有効期間の延長をする地域が拡大されました

令和2年7月豪雨災害による被害に伴い、熊本県、鹿児島県、福岡県、大分県、長野県及び岐阜県の一部地域の自動車について車検証の有効期間を8月4日まで伸長されましたが、被害の状況にかんがみ、対象地域が拡大されました。

拡大地域

*熊本県(荒尾市、玉名市、山鹿市、菊池市、玉東町、南関町、長洲町、和水町、南小国町、小国町)
熊本県の対象地域に使用の本拠の位置を有する自動車のうち、車検証の有効期間の満了する日が令和2年7月6日から同年8月3日までのもの

延長後の有効期間満了日

自動車検査証の有効期間の満了する日を、令和2年8月4日まで延長

継続検査の手続き

対象となる自動車については、令和2年8月4日までに継続検査を受検すれば引き続き自動車をご使用いただけます。
なお、有効期間の伸長による自動車検査証の記載変更の手続きは不要です。